第21回 下石どっららええ陶器祭り

2017年 10月28日(土)・10月29日(日)







窯元めぐり山二窯風景








窯元が教える陶器祭り攻略法


.陶器祭りで良いものを見つけるには!

1・必ず初日を狙う
しかも、朝一番の準備をしているときなら言うことなし。窯元が値投をつける前に先制攻撃をかければ、言い値で買えるよ。窯元は初日に、特に良いものや、お気に入り・新しくデサインしたものを並べたいものです。


2・見本落ちをねらえ
見本落ちとは.カタログなどに載って流通するのは10個の見本のうち1つか2つ。
その中で選ばれなかった物を見本落ちと呼び、多くは窯元の倉庫に眠っている。そんな見本落ちが出てくる少ない機会が、陶器祭りです.


見本落ちは面白い、何故なら

◆見本だから、凝った物が多い(凝って値投が高くなり、見本落ちに)。
◆見本だから、1つ1つ丁寧に作ってある(カタログに載せたいから)。
◆見本だから、世界で1つの限定品(誰も持っていない)。
◆数が揃わないから、大変お値打ちに買うことができる.
など、そんな見本落ちを狙いに行くようになれば、もう陶器祭り通です。

3・しかし何といっても、陶器祭りの醍醐味は安く買うこと

一番安く買うなら、最終日の店じまい前。そのドサクサに紛れがベスト。
また、友達との共同買いで、同じ物を多く買って安くさせるのも良い方法。


お問い合わせ

下石陶磁器工業協同組合

TEL 0572−57−6101